Q&A  計測制御LabVIEWアプリケーション

 Q サンプリング周期(測定周波数設定)は何spsですか?


 A  1kHz、500Hz、200Hz、100Hz、50Hz、20Hz、10Hz、5Hz、1Hzの9段階です。
 

 Q 計測開始出来ているようなのですが、波形が表示されません。


 A  計測開始出来ているようなのですが、波形が表示されません。
 個別制御で[計測値]タブに波形が表示されない場合、
 複数波形モードになっている可能性がございます。
 画面右上の[計測設定]タブの「複数波形を表示を有効にする」に
 チェックがついていないか、確認をお願いします。
 チェックがついている場合はチャックを外して再度確認してください。
 

 Q ファイル情報が取得できません。
  「ファイル情報の取得はマルチキャストでは行えません。
  個別の対象センサモジュールIDを指定して下さい。」
  とエラーメッセージが出ます。


 A  共通設定で、全機一括制御が選択されている可能性がございます。
 最新版アプリケーションを送付させて頂きますので、ご連絡ください。
 

 Q グラフに表示される時間の長さを変更したい。


 A  表示設定タブにおいてプロット点数を変更後、チャート設定ボタンをクリックして下さい。

 
 

 Q グラフ表示範囲を変更するにはどのようにすればいいですか?


 A  ①グラフ縦軸の数字上で右クリックして、出てくる「自動スケールY」を
 選択し前のチェックマークを外して下さい。

 ②グラフ縦軸の変更したい数字をダブルクリックするとハイライトされますので、
 任意の数字を打ち込んで下さい。
 

 Q 複数のファイルをまとめてダウンロードできますか?


 A  可能です。
 ①ファイルブラウザタブでダウンロードしたいファイルを指定
 (下図の例だとファイル番号8, 10, 11 を指定)

 ②「ファイルデータ保存」をクリック
 ③「選択ファイルを全て保存します・・・」というポップアップ画面でOKを選択
 ④保存したいディレクトリを指定し、「現在のフォルダ」を選択
 ※ファイル名はファイル番号、計測開始時刻に基づいて自動的に付けられます。
 

 Q 間引きとは何ですか?


 A  リアルタイムでアプリに表示される値が間引かれます。
 その際、内蔵メモリに記録されるデータは間引かれていません。
 例 7台(間引 100Hz/200Hz) の場合
  ・100Hzでデータをアプリ上でリアルタイム表示
  ・200Hzでデータを内蔵メモリに記録
  間引きをすることによって、内蔵メモリに記録されるサンプリング周波数を落とさずに
 複数台の計測が可能です。
 

 Q 複数波形とは何ですか?


 A  データ送受信装置が接続されているCOMポートを再度ご確認ください。
 (PCからデバイスマネージャーを選択し、COMポートを確認)
 複数ある場合はデータ送受信装置をUSBポートから抜き差ししてご確認ください。
 ポート中にデバイスが表示されない場合、デバイスマネージャーの中にある
 「他のデバイス」を開くと「不明なデバイス」という
 項目があります。この場合ドライバがインストールされておりませんので、
 下記の手順に従ってドライバをインストールしてください。
 1) 不明なデバイスを右クリックし、一覧から「ドライバーソフトウェアの更新(P)...」を選択

 2) 「コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索します」を選択

 3) 「参照(R)」ボタンをクリックし、基本評価セットに同梱されている
 DVD-ROM 内の「TI Driver」フォルダを選択し、OKをクリック。

 4) 「次へ」をクリック
 5) 下記の画面が出た際は、「インストール」を選択

 6) 下記の画面が表示されるとドライバのインストールは終了ですので、手順②以下を行いCOMポートの確認を行ってください。

 

 Q LabVIEW開発環境は必要ですか?


 A  LabVIEWの開発環境そのものは必要ございません。
 ご購入いただいた基本評価アクセサリパックに付属されているDVD-ROMの
 インストーラーに、National Instruments社のLabVIEW実行環境も含まれています。
 

 Q COMポートとは何ですか?


 A  COMポートは、シリアル通信を行うためのポートです。
 弊社製品では、仮想的にUSB通信をCOM通信とするデバイスドライバを
 用い、USBポートにてシリアル通信を行っております。
 

 Q 2台同時計測で途中電池切れによりセンサモジュールを
  終了しますと出ます。対処法は?


 A  アプリの不具合かもしれません。最新版を送付させて頂きます。