Q&A  同期発光装置

 Q 同期発光装置はどういう用途に使用するものですか?


 A  多くのお客様は、計測の際の状況確認としてビデオカメラを用いられます。
 センサとビデオカメラを用いる場合、同期ポイントがどこになるかが重要です。
 同期パルス発生装置と同期発光装置を組み合わせれば、計測開始のタイミングで光ります。
 この光を、ビデオカメラの画角内に収めることで、
 センサデータの計測開始ポイントを知ることができます。
 (ただし、時間精度はビデオカメラのフレームレートによります。)
 

 Q 同期発光装置の入力電圧範囲を教えてください。
  他社製品からパルスを出そうと思います。


 A  回路上は3V~10V程度ですが、弊社同期パルス発生装置と同じ3.3V~5Vを推奨します。
 (旧型/現行品ともに)