注意

新規のお客様の場合、センサー単体のみご購入されますと動作させることができません。
弊社製品を初めて導入されるお客様は[基本評価アクセサリパック]をご購入いただく必要がございます。
詳細は[購入ガイド]を参照ください。(※高精度ワイヤレス振動計を除く)

カタログ

リーフレット
(PDF)

新製品や代表的な製品について。


各種モーションセンサ

高精度
ワイヤレス振動計

新発売!

建築物の揺れの計測に最適な無線式振動センサーです。長周期の揺れや微動も計測できます。

無線によるリアルタイムモニタリング、内蔵メモリへの確実なロギングはそのままに小型化を実現。 充電電池方式です。

小型9軸
ワイヤレスモーションセンサ

40mm x 30mm x 20mmの大きさを実現した小型9軸ワイヤレスモーションセンサ。

無線によるリアルタイムモニタリング、内蔵メモリへの確実なロギングはそのままに小型化を実現。 充電電池方式です。

超小型
6軸センサ

近日発売!

加速度3軸、角速度3軸の計測とロギング(Flashメモリ保存)を行う超小型センサ。

無電池挿入後、振動をトリガーとして、計測を一定時間行います。 ※無線通信機能はありません。

防水型
9軸ワイヤレスモーションセンサ

水中や、防水性が必要な場所での動きの計測は、これまで大掛かりな計測機器が必要でした。 防水型9軸ワイヤレスモーションセンサは、基本性能はそのままに完全防水化と薄型化を実現しました。

生体信号センサ(EMG)

ワイヤレス筋電センサ
 

筋電センサと無線機能を一体化させ、ゲイン変更機能をも搭載したワイヤレス筋電センサ。 小型軽量にも関わらず、ワイヤレスセンサモジュールに共通したメモリの搭載およびデータロギング機能はそのまま。 最大1kHzの計測データを、無線によるリアルタイムでの波形モニタリングを行いながら、 内蔵メモリにロギングすることができます。

ワイヤレスEMGロガーⅢ
 

追坂電子機器製の筋電センサを接続することにより、最大4chの筋電がこのロガー1台で計測可能です。
もちろんEMGロガーを追加することやワイヤレス筋電センサ、小型ワイヤレス9軸モーションセンサなどを同時に使用することができます

ひずみ測定無線センサ

長期計測無線ひずみロガー

新発売!

ひずみゲージ計測用のブリッジ回路およびアンプを搭載し、最大4ch 分のひずみゲージを接続することができます。

ワイヤレスひずみゲージロガー

歪ゲージはゲイン調整、バイアス調整機能を内蔵し、様々な現場に対応可能な機能を搭載。 従来では困難だった場所への取り付けも可能となり、ひずみゲージを用いた計測の対応範囲を拡げます。

単体ロガー

ワイヤレス8chロガー

ワイヤレス8chロガーは既存センサの活用や、他のシステムとの連動に有用な汎用アナログ入力をもつワイヤレスロガーです。

計測環境・データ化・計測支援

3D可視化アプリケーションⅡ
 

小型9軸ワイヤレスモーションセンサの計測中のデータや[姿勢推定アプリケーション][LabVIEWアプリケーション]で生成したデータファイルを読み込み、3D表示を行うことが出来るアプリケーションです。

基本評価アクセサリパック

弊社のセンサの基本となる計測環境です。無線を送受信するための装置と計測を行うためのアプリケーションが含まれます。

基本評価アクセサリパックは一つ購入いただければ弊社のすべてのセンサに対応します。

並列データ収集
アプリケーション
 

各センサ内のデータを最大16台読込み、データの一括保存や一括消去を行うことができる、アプリケーションです。すぐにご使用いただけるよう、16chUSBハブが付属しています。

計測サポート

接続用アクセサリ

弊社センサと無線通信するために必要な送受信装置や、有線接続に必要なアクセサリになります。有線接続に必要なアクセサリは、センサにより異なります。

同期パルス発生装置II

弊社無線センサシステムに同期したパルスを出力をできます。

測定の開始に同期したパルスを出すほか、モーションキャプチャ等他のシステムから出力されるパルスに同期した測定の開始を実現します。

同期発光装置
 

パルスの入力に同期した発光を行います。

モーションキャプチャシステムなどで光によるフレーム合わせのマーカーとして使用できます。

シミュレータ


GPSシミュレータ

過去のGPS衛星の軌道情報を基に、対象(車、ドローン等)が指定された位置(緯度、経度、高度)にあたかも存在するかのようにGPS信号を送信します。
実験室で、繰り返し同じ条件で対象機器の性能評価が可能になります。
GPS電波生成にはNI USRPを使用。

クラウドサービス


しもふりCloud(AI)

2020年12月サービス開始

肥育中の和牛の超音波画像から脂肪交雑基準(B.M.S.)をAIで推定します。
肥育牛の情報管理もできます。
クラウドサービスですので、PCとインターネット回線があればすぐにご利用できます。
年間利用料をいただくサービスのご提供です。
総代理店の富士平工業株式会社にお申し込みください。